ペナルティ制度を採用した任意自動車保険

2013年10月から任意で加入する自動車保険のシステムが大きく変わります。
大手、ネット保険に関係なく、どこで加入しても必ず適用されます。

まだまだ先の話しと思っているかもしれませんが、
実際には2012年10月から新しいシステムでスタートしています。
あまり告知されていないので未だに知らない人もいますが、
システムを変えた本来の目的は自動車保険の収益を赤字から黒字にすることです。

表面上ではそのようなコトを言ってませんが、
等級プロテクターなどのオプションで軽い自損事故で
保険を使用する契約者が増えたため、自動車保険業界は大赤字なのです。


中古車一括買い取り見積もり

新システムでは、事故を起こして保険を使用した場合、
翌年から3年間最長6年間、自動車保険の金額が70%近く上がります。

等級が3等級下がるのですが、その下がり方が従来と異なるのです。
自動車保険の等級は1~20等級まであります。
新規で加入した場合は、7等級からスタートします。
1年間の間に保険を使用しなければ等級が1つ上がります。

等級が1つ上がれば、自動車保険の金額が少し割安になります。
等級の他に免許証の色、年齢、使用目的、車両保険やオプションの有無、
使用する自動車のランクで保険会社に支払う金額が決まってきます。

自動車のランクとは、事故が多い車か少ない車か、ということです。
RX-7などのスポーツカーはスピードを出す人が多く
その分事故率も高いという理由で自動車ランクは高いです。

新しいシステムは、ペナルティです。
従来は16等級のドライバーが保険をつかわずで
1等級上がって17等級になった場合と
20等級のドライバーが事故を起こし保険を使って
3等級下がって17等級になった場合の保険料は同じでした。

しかしペナルティーが用いられることで、
20等級のドライバーが事故を起こして保険を使用した場合、
ペナルティ17等級(事故者扱い)になるため、
無事故で17等級に上がった人よりも保険料が高いです。

しかもこのペナルティは3年間続きます。
そのペナルティの3年間の間に保険を使う様なことがあれば、
さらに6年間に伸びて割高になるのです。


おすすめ人気NO1:カービューの一括査定 無料で最大8社(大手・専門査定会社)から車の一括買取査定!。 自動車の下取り・買取価格はよく調べないと損をします。 自動車一括査定業界のなかで最も実績があるカービューは外せない! ・約3分の査定申込み【一度の申込みでカンタン】 ・最大8社に一括査定見積もり【全国対応】 ・無料で愛車の最高額が調べられる!【比較見積り】 ・ユーザー査定見積もり実績 業界NO.1 ・サービス参画企業様数 業界NO.1 ・サービス稼働期間 業界NO.1 :カービューの一括査定

おすすめ人気NO2→ガリバーの詳細はコチラ

顧客満足度NO1のカーチスと、業界NO1の規模を誇るガリバー、中古車買取りの査定を依頼する場合にはこのどちらも外せません。中古車買取りで損をしないためには、まずはこの2社で、それぞれインターネット査定をすることをオススメします。


関連記事

その中古車買取査定額に納得いきますか?今どきの車買取業者の利益の割合

車の売却タイミング!逃していませんか?

中古車買取価格の落とし穴